シアターキャンプ2020in九州大谷短期大学 演技ワークショップ参加者募集

高校卒業後も演劇を続けるため、もっと実力をつけたい。芝居がしたい。舞台にたつために、どうすれば道が開けるのかわからない。未経験だけどチャレンジしたい。自分がやっていけるのか知りたい。このワークショップでは、演劇界の第一線で活躍されるプロを招待し、本学の専門教育と共に指導します。自分の可能性を信じ、道を切り開いていく人に向けたワークショップです。

シアターキャンプ演技ワークショップ

演技の呼吸やアンサンブルについて学び、短い場面創作を行なって最終日に発表をします。演技のブラッシュアップや場面づくりを学びます。

開催日 8/6(木)~8/7(金)1泊2日

会場:九州大谷短期大学 演劇放送館

特別講師:土田英生

劇作家・演出家/MONO代表
1967年3月26日生。愛知県出身。1989年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。1990年以降全作品の作・演出を担当する。1999年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。2001年『崩れた石垣、のぼる鮭たち』(文学座)で第56回芸術祭賞優秀賞を受賞。2003年文化庁の新進芸術家留学制度で一年間ロンドンに留学。近年はでき作と平行してテレビドラマ・映画脚本の執筆も多数。その代表作に、映画『約三十の嘘』、『初夜と蓮根』、テレビドラマ『崖っぷちホテル!』、『斉藤さん』シリーズなど。

詳細は九州大谷短期大学ホームページをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る